未使用の切手を換金する方法!郵便局では行っていない

不要な切手をお金に換えたい場合、どのような手段があるのでしょうか。
金券ショップに切手を持ち込む際の注意点や、切手を高く売る方法について紹介してあるので、切手の換金を考えている方は参考にしてください。

切手はどこで換金できる?

郵便局では換金では無く「交換」のみ

切手を郵便局に持って行っても、換金をすることはできません。

現金に換えることはできませんが、手数料で1枚につき5円を払えば新しい切手や、郵便ハガキ、封筒などと交換することが可能です。

切手の額面通りの返金などは郵便局では行われていないので、切手を売ってお金にしたい場合は違う方法を探しましょう。

金券ショップを使う時の注意点

金券ショップでも、切手を換金することは可能ですが、いくつかの注意が必要です。

金券ショップは切手の買取に特化したお店ではない為、切手の目利きの人が査定をするわけではありません。

金券ショップでは額面の6~8割の値段で買い取って貰うことは可能なため、いらない普通切手を、少しでもお金になれば良いと思って買取に出す分には問題無いです。

しかし、昔に発行された普通切手や、記念切手、軍事切手といった、現代では発行されていない切手は、額面以上の価値を持っている切手がほとんどです。

本来なら数万~数十万の価値がある切手でも、金券ショップではその価値が分かる人がいない為、通常通りの額面で買取されてしまいます

自分で切手の価値が分かっている人は、不当な金額だと気付いて売ることを中断できますが、自分の切手のレアリティについて分からない場合、かなり損をしてしまいます。

そのため、現代でも販売されている郵便切手を換金するのには悪くない方法ですが、その他の特別な切手を売るにはあまり適していません。

切手を高く売りたい場合には?

額面以上の価格で切手を買い取って欲しい、と思う場合には、切手を専門にしている買取店の利用がオススメです。

切手の買取店は、直接自分がお店に持ち込まなくても、出張買取や宅配買取で、スムーズに切手を査定して貰えます。

切手を専門とした査定員に見て貰えるので、切手が持つ本来の価値を見極め、正当な価格での買取が成立します。

査定に出すことによって、集めていた、もしくは貰い受けたけど、切手にどのくらいの価値があるのか分からない、といった場合でも切手の価値を知ることができます。

自分の持っている切手は大したお金にはならないだろうと思っても、買取に出すと意外にも高値で買取が成立した、という人は少なくありません。

ネットから無料で簡単に査定の申し込みができるので、切手買取店の利用に興味がある方は、切手の買取オススメランキングも是非参考にしてください。

PAGE TOP