イギリスの海外切手が1枚で3億?驚きのエピソードとは

海外切手は日本の切手収集家たちからも人気が高いですが、その中でもイギリス初期の切手の価値は桁違いです。
所持していたらかなりの高価買取が狙える1840年代の切手について紹介します。

イギリスの初期の切手はとても価値が高い

1840年代のイギリス切手は特に人気!

切手の始まりがイギリスだったこともあり、イギリスの切手は収集家からの人気も高いです。

日本人でも海外切手を専門にコレクションしているコレクターは大勢います。

海外切手の中でも初めて世界で最初に発行された切手「ペニー・ブラック」は、切手コレクターなら誰もが欲しがる一級品です。

その他にも、「ペンス・ブルー」「ペニー・レッド」「ブルー・モーリシャス」など1840~1847年に発行されたイギリス切手は圧倒的な価値を持つ物が多いです。

切手の始まりや歴史について詳しく知りたい方は切手の歴史は?どうして切手は生まれたの?を参考にしてください。

ペニー・ブラックが3億で落札!?

1840年に生まれた世界初の切手ペニー・ブラックは、今でも多くの切手コレクターからの人気を集めています。

当時のイギリス女王の肖像が描かれ、黒色で印刷されていることから「ペニー・ブラック」と名付けられました。

発売初日には切手の物珍しさもあり60万枚程が売れましたが、現在では美品のまま所持している人も少なく買取価格はかなり高くなっています

1991年のスイスで行われたオークションでは、ペニーブラックが貼ってある郵便物に当時の金額で3億4000万円という価値がつきました。

このエピソードから、世界初の切手がかなり特別視されていることが分かります。

高価買取間違いなし?初期のイギリス切手の買取相場は?

ペニー・ブラック

1840年に世界で初めて発行された切手で、額面は1ペニーです。

オークションで3億4000万円で落札された例があるように、かなり高額な買取価格が期待できます。

未使用の物なら10万円以上の価値がつき、状態の良い物ならバラ1枚でも80万円近くの買取価格が見込めます。

人気の高い切手のため、使用済みの物でも数万円の価格がつくこともあります。

切手の中でもかなり高い価格が付けられやすく、未使用・美品なら更に高価買取が期待でいます。

ペニー・レッド

1841年に発行されたイギリスの切手で、額面は1ペニーです。

その名の通り、赤色で印刷されているため「ペニー・レッド」と呼ばれるようになりました。

ペニー・ブラックの時には消印を赤で押していましたが、赤インクは簡単に落とすことができたので偽装などが横行し、その改善策として切手の色を赤にして消印は黒へと変更されました。

ペニー・ブラックと比較すると少々価値は下がりますが、それでもバラ切手1枚で6000円程の買取価格が見込めます。

ペンス・ブルー

1840年に発行されたイギリスの切手で、諸説ありますがペニー・ブラックの次に作られた世界で2番目の切手と言われています。

額面が2ペンスなので「2ペンス・ブルー」と呼ばれることもあります。

ペニー・ブラックと同様にヴィクトリア女王の横顔が描かれ、チェックレター(偽装防止のためのナンバー)が印字されています。

この切手は透かしの入った用紙を使用したりと、偽造防止にも力が入っています。

ペンス・ブルーはペニー・ブラックと同等かそれ以上の価値があると言われ、未使用の物なら10万円以上の買取価格が見込めます。

使用済みでも2~3万円の買取価格が期待できる、かなり価値の高い切手です。

ブルー・モリシャス

1847年にモーリシャス島で発行された切手で、島で一番最初に生まれたのがこの切手です。

ペニー・ブラックやペンス・ブルーと同様にヴィクトリア女王の肖像が描かれており、ペンス・ブルーに比べて少し深めの青で印刷されています。

「ポストオフィス切手」とも呼ばれ、赤色の1ペンス切手と青色の2ペンス切手で500枚ずつ発行されましたが、印刷エラーの発覚により使用期間はたったの1年でした。

そのため出回っている数も非常に少なく、現存している物は1ペンスが14枚、2ペンスが12枚のみと言われています。

市場に出回ることがほとんど無いため、ハッキリとした買取価格は不明ですが、推定では1億を超えると言われています。

イギリス初期の切手の扱いは慎重に

イギリス初期の切手はコンディションによってかなり買取価格が変わるので、売ることを検討している場合には厳重な取り扱いが必要になります。

初期の切手は美品でなくても買取金額が他の切手に比べて高いので、バラの状態でもかなりの高価買取が期待できます。

イギリス切手をふさわしい価格で買い取って貰うためにはお店選びも肝心になります。

買取に出す場合には、きちんとした査定士のいる切手専門店を利用するようにしましょう。

切手の買取オススメランキングで紹介されている店舗ならWebから査定の申し込みをすることによって、無料でイギリス切手を査定に出すことができます。

宅配買取サービスも無料で利用することができますが、切手を離れた所へ送るのが不安だという場合は、出張買取サービスの利用をオススメします。

出張費用や査定後のキャンセル料もかからないので、買取サービス初心者の方でも安心して切手を買取に出すことができます。

まずは自分の持っている切手にどのくらいの価値があるのか査定に出してみましょう。

PAGE TOP