自分のデザインした手作り切手が作れる?作成方法は?

日本郵便では、自分のデザインした切手を「フレーム切手」として購入できるサービスを行っています。
自分が使用する目的以外にも、プレゼント用などでこのサービスを利用して切手を作る人もいます。

自分で撮った写真や描いたイラストが切手に!

フレーム切手でオリジナル切手を作ろう!

フレーム切手は、切手に印刷されているフレーム内に、写真、もしくはイラストを指定して入れてもらうことの出来る切手です。

写真を使用する場合、結婚式などのお祝い事の写真、家族、ペットなどの写真をプリントする人が多いです。

また、イラストを描いたりデザインをすることが趣味の人は、オリジナルの切手を作って楽しんだり、イベントや展覧会などの時にグッズとして販売する人もいます。

作るのにどのくらいのお金がかかる?

フレーム切手の場合、切手は82円と62円の2種類を選んで作成することができます。

82円切手×10枚のセットで作る場合には、1シートにつき1230円で作成でき、62円切手×10枚セットだと1030円になります。

本来の切手よりは少し高くなってしまいますが、自分のオリジナル切手を作れるので、それでも利用する人は多いです。

簡単にできる!フレーム切手の作り方

フレーム切手の購入方法

日本郵便のホームページにアクセスする

日本郵便のホームページにアクセスし、「オリジナルフレーム切手」のページを開きます。

「今すぐ切手を作る」というボタンを押すと、フレーム切手作成までの手順が出て来ます。

画像をアップロードする

アップロード画面になったら、自分が切手にプリントする画像を選択します。

デジタルのデータが無く、紙に描いた絵や、既に印刷されている写真などを利用する場合には、あらかじめスキャンをしてデータを用意しておくようにしましょう。

画像を選択して、「切手作成へ」というボタンを押すと、画像編集画面に切り替わります。

画像の編集をする

画像編集画面では、自分のアップロードした画像がどのように切手にプリントされるのかを確認できます。

画像の拡大や縮小などの微調整をし、仕上がり画面を確認してフレームを選択します。

購入情報の入力

画像の編集を終え、フレームも選んだら、購入情報を入力します。

切手の数量などは、他の購入情報と一緒に入力することができ、個人情報など、全ての入力が完了すると、指定したアドレスに確認メールが届きます。

切手が届く

決済手続きの終了後、発注したフレーム切手が指定の住所に届きます。

フレーム切手の到着までには、約3週間かかる為、イベントなどに利用する予定の場合には、早めに申し込みを済ませておくよう、注意しましょう。

PAGE TOP