オススメの切手イベント!初心者でも安心

切手に関するイベントは、全国規模の物から小スケールな物まで、様々な場所で開催されています。
切手収集家はもちろん、美術や雑貨が好きな人など様々な層が参加をしています。
イベントに行ったことが無い人でも安心して参加できるオススメの切手イベントについて紹介していきます。

初心者にオススメの切手イベントは?

スタンプショウ

スタンプショウは、毎年東京の浅草で開催されている、切手の祭典です。

第1回は1977年に開催され、今まで年に4回ずつ開催されている伝統的な切手イベントです。

イベントでは、人気キャラクターとのコラボも多く、会場ではコラボ切手の販売や、作家さんのサイン会も行われています。

今までに、「Amalka(アマールカ)」、「猫のダヤン」、「ベルサイユのバラ」など、様々な人気キャラクターとコラボを果たしており、今後の展開も楽しみです。

他にも、完成させると記念品が貰えるスタンプラリーや、切手を使った雑貨が作れる体験ワークショップなども開催されています。

切手のテーマごとに分かれて、成果の発表や報告を行う、研究発表会も開かれており、興味がある人なら一般でも参加をすることができます

また、自分のコレクションしている切手を貼って作成した作品を出展する「日本切手フリー・スタイルコンテスト」や「トピカル切手展」といった競争展示も開催されているので、コレクターにとっては参加のし甲斐があるイベントです。

切手収集家はもちろん、切手にくわしくない人でも楽しめる要素がふんだんに盛り込まれており、初めての参加でも十分に満喫することができます。

Otegamiフリマ

Otegamiフリマは、東京の豊島にある「切手の博物館」で行われているフリーマーケット式のイベントで、販売されている便箋やハガキを購入し、その場で手紙を書いてポストに投函することができます。

1回の開催につき、約15店舗が出店をし、オリジナルのレターセットなどを販売しています。

レターセット以外にも、可愛いポストカードや消しゴムはんこ、ラッピングセット、郵便をモチーフにしたステーショナリーなどを取り扱っているお店が多く、ハンドメイド雑貨が好きな人にとっても楽しめるイベントです。

イベントごとに、毎回異なるデザインのポストが会場に設置されるのも特徴で、今までには「ゆりポスト」「イエローギンガムポスト」「ばらポスト」などが設置されました。

ポストに合わせて可愛らしいオリジナルスタンプも置いてあり、手紙やハガキに利用することができます。

また、会場のポストから投函することによって、手紙に会場限定の記念消印を押して貰えます。

参加者の年齢も幅広く、子連れの親子もいれば、友達同士で参加する若い人もいます。

また、女性だけでなく、男性の参加者もおり、それぞれが会場で手紙を書くことを楽しんでいます。

自分で書いた手紙に貼る切手だけ、館内にある郵便局臨時出張所から購入する必要がありますが、イベントへの入場料などはかからない為、気軽に参加できます。

PAGE TOP